「“ミテコ”って美智子のことだろう?」 上皇さま「ご乱心」に仙洞御所が凍り付いた朝



文/ニコラ・ライト

美智子さま「アテクシ・ミテコさんにお会いしたい」

先に、美智子さまが「アテクシ・ミテコさんにお会いしたい」と仰ったという事実を報道した。美智子さまが’’ミテコ’’を自身を揶揄するネット上のニックネームだと気付かず、大胆にも側近に「アテクシ・ミテコさんにお会いしたいわ」と側近に伝えたというニュースだが、先週、「その後日談があった」と仙洞御所関係者から本サイトに情報提供があった。

仙洞御所関係者はこう語る。

「あれは先週末、天皇誕生日を翌週に控えた2月の15日ごろでした。朝、御所に出勤しますと美智子さまが『アテクシ・ミテコさんはまだ来日されないのかしら?』とおっしゃるのです。なんでも『御所の引っ越しが住む前にお目にかかりたい』とのこと。高輪皇族邸はなにかと手狭ですし、引っ越し後で荷物がかさばっている中を招くわけにはいかないとお思いのようで…

美智子さまは『’’アテクシ・ミテコ’’という人物がいる』とまだ忘れず、信じていらっしゃるんです… もうとっさに『訪日の日程は外務省から伝達されると思いますが、やはり、先方の都合もありますし…』と答えるのが精一杯でした」(仙洞御所関係者)

仙洞御所に従事する宮内庁職員の心労は察するに余りある。しばしやりとりを繰り返すと、そこに上皇陛下がやってきたらしい。

朝のあいさつをされ、紅茶を片手に新聞を広げる上皇陛下が「2人で何の話をしているの?」と尋ねると、美智子さまがこう言ったという。

『アテクシ・ミテコさんがいつ来るのか楽しみで。ミテコさんがいらしたら陛下もご一緒されますか?』と。

すると、上皇陛下は物憂いがちに不可解な表情をして、何か言いたげに新聞から目を離したらしい。紅茶を口に含み、ティーカップをソーサーにゆっくり置き直した上皇陛下はハッキリとした口調でこう言ったという。

『’’ミテコ’’って美智子のことだろう…?』

’’ミテコ’’って美智子のことだろう?

仙洞御所関係者はこう語る。

「もう…穴があったら入りたいというか、逃げ出したい、『上皇職の職員が発狂した』と新聞に書かれても良いから奇声を上げて、ただその場から逃げ出したい気持ちでした…」(同、仙洞御所関係者)

仙洞御所関係者は、美智子さまがどんな表情をしていたかを見る余裕すらなく、ただその場に呆然と立つしかできなかったとのこと。

「上皇陛下は、私の動揺など気にも留めず、そのまま紅茶を飲み始め、新聞に目を落としました。まるで何事もなかったかのように… 『おかしいことはおかしいと言う、忖度の空気に流されない率直な発言を好む、さすがは上皇陛下、肝の座った方だ…』と今になっては思いますが、その時は何も頭が働きませんでした」(同上)

「美智子さまに救われました…」(仙洞御所関係者)

時間にしてはきっとほんの数秒だったろう。仙洞御所関係者にとっては数分もの長さに感じられた沈黙だったが、氷が張ったかのように凍える空気を裂いたのは、意外にも美智子さまだった。

「美智子さまが笑ってこう言ったのです。『陛下、何を仰るの!? アテクシ・ミテコさんという方がいらっしゃるんですよ!』と」(同上)

仙洞御所関係者は、「そこからの美智子さまに、私は逆に救われたのです」とこう胸をなでおろす。

「美智子さまはインターネットで’’ミテコさん’’を見つけた喜びや’’ミテコさん’’がいかに自分と価値観を共有しているか、’’ミテコさん’’と会える期待をえんえんと語り始めました。初めは『ミテコって美智子じゃないの?』と訝しげだった上皇陛下も美智子さまの話を聞くにつけ『そうか、そうか、’’ミテコ’’って美智子のことだと思っていたけど、私の勘違いだったんだ、悪かったね』とおっしゃるほどになりました。

私は、本当にホッとしました。美智子さまも『私がアテクシ・ミテコさんだなんて、陛下もおかしなことを仰いますね』とニコニコされて。それはもう楽しい朝のひと時でしたよ」(同上)

仙洞御所関係者が言うには、上皇陛下も話の最後には「ミテコさんに会えたらきっと面白いだろうね」と言うようになったという。

上皇陛下を味方につけた美智子さま…

話を終え、修羅場直前の出来事を思い出しながら、「ふう…」と安堵のため息をつく仙洞御所関係者。

美智子さまの強烈な’’思い込み’’によって当面の危機は避けられた格好ではあるが、しかし、美智子さまが上皇陛下を味方につけた以上、今度は上皇陛下も一緒になって「はやくアテクシ・ミテコさんに会いたい」と言ってくる懸念を感じるのは私だけだろうか…



23 件のコメント

  • なるほど。
    ミテコさんは二重人格者にお成りの御様子というレポですね。
    あまりにミテコ=美智子だったので、とっさに自分の心を守るために
    もう一人のアテクシミテコを造り上げるしかなかった。

    次男は別腹だし、ひょっとして馬子さんも夫の落胤だったりすれば
    最後は発狂するしかない。
    これからもっと辛いことが起きるでしょうよ。

    218
    1
  • これは‥
    失礼ながら老人劇場なのか,意外とタヌキな上皇の配慮なのか❓❓❓

    上皇陛下,最後のお勤めです。今上を助けてそのままミテコさんを丸め込み,とっとと高輪には引っ越して下さい。今上から敬宮様への継承のは道のため力を貸した下さい‼️

    甘いかな〜❓

    201
  • 吉本新喜劇が御所内で上演されているのね。
    そしたらその場にいた職員全員、最後はずっこけないと!!

    166
  • 上皇様の方が意外とおつむがしっかりしていらっしゃる…(笑)
    というよりも、奥様は本当にに・ん・ち症が始まっていると思いますよ。
    エゴサーチしてる筈なのに、自分の事だと認識できないのでしょ?

    そんな御夫君が風邪の症状が抜けきらないとか。
    万一、武漢肺炎だったとしても皇室や政府は闇に葬るでしょうね。
    オリンピック目前にして「アンダーコントロールできない日本」を印象付けたくないでしょうし。
    奥様が二月中旬にお忍び外出してただなんて、自分が感染源かもしれないなんてもっと知られたくないでしょうし。

    だからさっさと引越して、引越先で静かに養生してればよかったんですよ。
    他の方々のコメントにあるように、皇居に居てはならない人たちが占拠しているが故の
    八百万の神々からの怒りがコロナウィルスという形になったんだと思います。

    164
    • 上皇『やはりミテコは老人特有のアレか出始めている』
      ト書き:2人,顔を見合わせて笑う…

      99


  • この記事の会話のやり取りが事実だとしたら、明仁さんは案外、◯知症ではなく「いや、だからミテコは貴女(美智子)のことだとさっきから言ってるじゃないか、そんな事もまだわからんのか?」などと本当は言いたいけど次男嫁の紀子同様に女房も機嫌を損ねたらキーキーとヒストリーを起こして面倒くさいから、とぼけているのではないでしょうか?ここはなんとか最後のお務めで、ミテコをうまく丸めこんで高輪へ引っ越して欲しいものですが。

    143
  • 2月15日というと、午後に錦糸町で、皿婆が女官を引き連れて外出してた情報のあった日ですね。

    女官と一緒に、アテクシ・ミテコさんと会う日のため、新しい衣装でも見繕いに行ったんですか?www

    115
    1
  • これが本当なら美智子は入院レベルですよ。
    普通は自分だと分かる。

    でも、それが出来ないのは自分の悪行や行いが他人に対して不快なものだと理解してない。

    サイコパスに近い。
    よくもまぁ、こんな女を皇室に入れたものだ。

    だから紀子みたいな側室にもなれない。と言われてたような出目の悪い女や、小室みたいなのがやすやすと皇族に近づけるんだよ~

    131
    1
  • 絶対美知子はわかってますよ
    現実を認めたくないのかもしれませんが
    たとえ美知子がほんとにわかってなくても、嘘、秘密はいずれバレます
    騙していた、隠していた期間が長ければ長くなるほど被害は大きくなり、当然ながら被害者の怒りも大きくなります
    宮内庁職員は素直に白状して報いを受けるか、トカゲのしっほで退職した偉いさんの責任にしてしまうか早めにケリつけた方が良いと思います

    87
    1


  • これは面白い作り話でしょ。
    美智子さんがこんなに馬鹿なわけない。もしくは美智子さんが話を面白くしようと演技しているの?

    67
    2
  • この調子では
    皿も九も長生きしそうだね。
    皿はまだまだ内廷費を浪費しまくるだろうね。
    今まで散々一人で使いまくって来たのだから
    天皇皇后両陛下にたくさん渡してほしいね。
    欲深くて、ずる賢い皿は早く改心されよ。
    そして一刻も早く、黄〇の国へ旅立たれよ。

    51
  • さすがにミテコ=美智子だとご本人も分かっているでしょう。分かってて職員や上皇をからかっていると個人的には思いますが。本当に自覚がないならサイコパスだね。恐ろしい。

    16


  • 回りのお世話係りの様子がわかります、なんでも頭下げてはいはいおっしゃるとおりでございます、とご機嫌とらなけれぱ下がれとばかり言われるお立場だということですね、そのようなご環境で悠然と生活されているのですね、裸の王様の、物語をみているようで面白くて笑えますね、そのような方たちの生活費を税金で納めている下層民は馬鹿馬鹿しいということですね、これ以上国民を、苦しめないでください、お願いいたします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。