美智子さま、秋篠宮家と「距離」を置かれる 「もうどうしようもない」とホンネ



美智子さまと秋篠宮家

かつて美智子さまと紀子さまは蜜月が続いていた。紀子さまは「過剰適応」と呼ばれるほど、美智子さまを慕い尊敬されてきた。秋篠宮家の熱心な公務も、上皇陛下と美智子さまの姿を模倣された結果だ。かつて美智子さまは、紀子さまを愛称で気軽に呼ばれていた。このような関係は美智子さまと雅子さまの間には見られないものだった。

この対照的な関係は様々な憶測を呼び、「美智子さまは皇太子ご一家よりも、秋篠宮家に皇統を継いでもらいたいと願っている」といった噂をよぶこともあった。その噂を勝手に忖度してだろうか。かつて西尾幹二や山折哲雄といった論者が、皇太子殿下(現、天皇陛下)が秋篠宮殿下に譲位するように勧めていたことは記憶に新しい。

このように「秋篠宮家こそが理想の宮家であり、まさに皇統を受け継ぐにふさわしい」という論調がつい数年前まで主流であり、秋篠宮家も美智子さまから寵愛を受けてきたと報道されてきた。

風向きが変わった小室圭問題

ところが小室圭さんの問題が発覚が切っ掛けとなって、メディアの秋篠宮家への風当たりが強くなっている。ツイッターや、当サイトへのコメントでも秋篠宮家への苦言が大変目立つ。温和な批判から、当サイトでは掲載できないような激しい怒りまで様々だ。

この変化の原因は何なのか? 小室圭さん問題が大きな比重を占めることは間違いないが、その他にも秋篠宮家の問題を様々に指摘する声は多い。様々な理由が重なり、リトマス試験紙が変色するが如く、秋篠宮家の「愛され」が失われてしまった。

かつて紀子さまと蜜月だった美智子さまも、今では秋篠宮家と距離を置いているという。ある宮内庁関係者は次のように言う。

「小室圭さん関連報道が過熱するとともに、美智子さまのご発言がリークされ週刊誌に載ったことがありました。

宮内庁はこれに過敏に反応して、いつもなら無視するところを、わざわざ『皇后さまが様々な発言をなさっているかのように記していますが,先にも述べたとおり,両陛下は,当初より,細心の注意を払って固く沈黙を守り続けておられ』るという異例の反論を掲載しました。もちろんこれは美智子さまが望まれて掲載されたものです」(宮内庁関係者)

ではなぜこのような異例のコメントを述べたのか? その理由を次のように語る。

「美智子さまは今回の秋篠宮家の騒動について、『ご自身の発言で小室圭さんの問題が動いた』と判断されることがないように、あえて距離を置こうと配慮されています。

秋篠宮家が自力で問題を解決できず、美智子さまや周辺に頼ってい解決したと周囲に思われてはならないとお考えです。そのような誤解が生じると、悠仁さまの資質まで疑問視されかねません」(同前)

秋篠宮家と距離を置くのは、配慮なのか本音なのか?

秋篠宮ご夫妻が、眞子さまの結婚問題をうまく解決できていないことは、秋篠宮家の教育問題にまで発展してしまっている。

ここで第三者の力を借りて解決とあっては、疑惑を深刻化させてしまうだけだろう。確かに「秋篠宮家と距離を置く」というのは、 美智子さまの深謀遠慮なのかもしれない。

だがある皇室記者は、深謀遠慮だけではなく、ホンネとして「距離を置きたい」のだと指摘する。

「美智子さまと秋篠宮家の接触は極端に減っています。5月25日に開かれた昼食会以来お会いしていません。ほとんどお会いになっていないと言っても過言ではないでしょう。

かつて美智子さまは“千代田を支配する女帝”かのように報道されました。それ以来、自身の影響力を大変気にされています。ですから秋篠宮家との交流を抑えていらぬ噂を未然に防ぎたいというお気持ちも確かにあるでしょう。

ですが本心としては、小室圭問題について「もうどうしようもない」と嫌気がさして、秋篠宮家とは距離を置きたいといったところではないでしょうか。少なくとも千代田周辺の関係者から漏れ聞こえる本音はそういったところです」(皇室記者)

長引く小室問題に嫌気がさしているのは、どうやら国民だけではないようだ。はたして秋篠宮家の再び美智子さまから愛される日はくるのだろうか?



2 件のコメント

  • いやいや嘘だと思います。ミテコ得意のポーズ。

    眞子とコムロの破談というか裁可取り消しの実質的権力を持っているのはミテコでしょ。

    未だに、そのままにしているのは結婚をさせるつもりだと思うし、裏でお金を回すね。

    嘘ついちゃダメですよ、ミテコサマ。

    あなたの生き方がアフォのアーヤを作り、傲慢嫁と大トロ三姉弟が出来たのにね( v^-゜)♪

    人間として、ゴール間近になったのにまだまだ欲の皮の突っ張った強欲傲慢ローバー。

    秋篠宮夫婦と上皇夫婦は、軽薄でクズだ。

    眞子とコムロを壊したら見直してやらないこともない。ぜーきん無駄食い虫筆頭皇族、それはミテコ。

    44
    1
  • 嫁の紀子ちゃんとは疎遠になったのかもしれないが、馬鹿息子の秋篠宮のことはまだ溺愛しているようだ。

    それにしても溺愛の弟宮に皇統を移させるために、無理筋で男児を作ることまで紀子ちゃんに許したのはミテコさん。

    今日のゴタゴタの元をお作りになったのはミテコさんです。
    真面目で温厚な天皇陛下、賢くて心優しい雅子様を大事にしておけば良かったのに、変な敵愾心を起こしてしまったミテコさん。

    28
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。