佳子さまの「手話」姿に「地上に舞い降りた天使」と海外から超絶賛



文/編集部

佳子さま、聴覚障害児の母の表彰式に出席

秋篠宮家の次女・佳子さまは、1月27日に東京都内で行われた「第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席されました。

同会には昨年まで、秋篠宮妃紀子さまが毎年臨席されており、佳子さまは平成26年に紀子さまとともに参加して以来2回目、初めての単独出席となり、式典では手話を交えてあいさつされました。

この「表彰式」の様子は海外でも報じられ、海外王室ファンの間では「美し過ぎて涙が出た」「地上に降りた天使」「何をしていても絵になる美しさ」 などの感想が相次いでいます。

佳子さまのお美しいお姿

佳子さまの姿が「天使の様」と賞賛される

佳子さまの美しき姿に対して海外では「美し過ぎて涙が出た」「地上に降りた天使」「何をしていても絵になる美しさ」などの声が相次いでいます。

佳子さま〜!美しすぎます!美し過ぎて涙が出てしまったよ…

私はその美しさを地上に舞い降りた天使の様だと例えた…ぜひお目にかかりたい…

佳子さまって本当に何をしていても絵になる美しさだよね、これは天から与えられたギフトね。

また佳子さまの手話で話をしている姿に、「寄り添い」の心を感じ感動したとの声が上げられる程の盛り上がりを見せていました。

佳子さまって手話もできるのね、目線の邪魔にならないように黒いドレスを着てるのもすごい心がきれいな事を感じれるわね。

紀子さま、眞子さま、佳子さま全員手話ができるみたいだよ!紀子さまはインドネシア語の手話も出来るみたいだしね!本当に日本の皇族は素晴らしい。

本当に佳子さまは素敵だ、綺麗なだけじゃなく他人に寄り添う気持ちまでも持ってるなんて、本当に奇跡の皇族とは彼女の事をいうんだろうな。

佳子さまの美しさは国内だけにとどまらず海外でも話題の様です。次回の海外公務の際には再び佳子さまフィーバーが巻き起こる事は間違いないでしょう。



12 件のコメント

  • 聴覚障害児の母の会とは、まさに補聴器を耳穴に隠す、あの弟を育てる紀子のための会でもあるわけですね。
    でもちゃんとカミングアウトがないままでは、参加しているお母さんたちは
    秋篠宮家にシンパシーを感じはしないでしょう。

    それでも、なぜ障害を隠すのか、と悠仁の育て方に対して文句を言わさせないために、秋篠宮家にとって、聴覚障害関係は金にならない「雑魚公務」だけど保身のためには外せない公務なのだと。

    それにしても、相変わらずのアヒル口とアイプチ加工にカラコンでメイクするので
    佳子からは何ともケバイ印象が抜けません。
    品位が何より求められる皇族としてはこういう化粧では失格です。
    早く降嫁してください。

    78
    4
  • 又…出た~海外からの絶賛記事~(笑)炎上狙いとしか思えない(笑)カメラ目線のアヒル口何処が天使ですか?手話はわからないので?詳しい人、鹿の手話の実力を教えて下さい!

    67
    3
  • 美し過ぎる、だの 心がきれい、だの 地上に舞い降りた天使!??ハァ〜、 日本人は、完全にしらける 言葉の数々ですねぇ。毎度毎度の事ながら、海外の声の人たち、紀子さん配下のなりすまし じゃないのなら、皇室知らなさ過ぎ! ╮(╯_╰)╭原稿元紀子さんなら、もうちょっと、身の丈に合った文章を書かなきゃ、アゲ過ぎは、折角の娘さんの評判を返っておとす結果にしかならないですよ?

    58
    2
  • なんでこんな喪服みたいな格好なんでしょう…?手元を目立たせるための黒にしても他にもっと気の利いたデザインの服はなかったの?まだいつものコンパニオンみたいなスーツの方がマシのような…。

    23
    1


  • 佳子さんの手話は挨拶程度です。覚えた内容のみで質問でもひとつされたらもう出来ないのでは?メモ読みと同じレベルです。手話をきちんと学んでいる人とは比べものにならない。あまり持ち上げてばかりでは恥さらしになりますよ!紀子さんと同じ、パフォーマンスがおおい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。