佳代さん小室家「乗っ取り」の全て 自宅マンションは「嫁の実家」に奪われていた!



文/近藤葵

眞子さまを思う国民の心

日本国民の大多数は皇室を敬愛している。首相や政党の支持率など5割あれば万々歳だが、そんな中で皇室の支持率は9割を超えているという。

これも昭和天皇以来、皇室が国民に寄り添い続けてきたからに他ならない。だからこそ皇室の醜聞に国民は敏感だ。昭和・平成の時代も、様々な皇室スキャンダルが世間を騒がせてきた。そのほとんどが単なるゴシップとして消化されてきたが、平成末期から勃発した「眞子さまと小室圭さんの結婚問題」は皇室の存続を揺るがしかねない大事件に発展している。

事の発端は、小室圭さんの母・佳代さんに「金銭トラブル」があったと報じられたことだ。だが事の本質は「金銭トラブル」そのものにあるわけではない、これをきっかけに明らかになった小室母子の不誠実な対応にこそ問題の本質はある。元宮内庁職員の山下晋司氏は、メディアの取材に対して「国民は小室母子の人間性に不信感を抱いている。どう転んでもお二人の結婚を祝福できるようになることはない」という旨を述べているが、その通りであろう。

週刊誌やワイドショーを通じて明らかになる小室母子の“あり様”は、単刀直入に表現して「皇族のお相手として相応しいのか?」という疑問を我々に突き付けてくる。今回、筆者が解明しようとするのは、小室佳代さんとそのご実家・角田家と、敏勝さん自殺の関係性についてだ。ドロドロとした昼ドラ顔負けの“あり様”をご覧いただきたい。

横浜の自宅マンションは誰のためのもの?

「いえ、あの横浜のマンションは、佳代さんのご両親のために購入したと敏勝さんから聞いたんですけどね。今はお爺さんのみならず、佳代さんと圭くんも暮らしているんですか」

眞子さまと小室圭さんの婚約が発表されたてのころ、小室本家筋の方からこんな証言を聞いたことがある。「あの横浜のマンション」とは、テレビで何度も映った小室圭さんと佳代さんの自宅のことだ。

既に何度も報じられている通り、小室本家と佳代さんは折り合いが悪く絶縁状態が20年以上も続いている。そのため本家筋にインタビューを試みても、「結婚はめでたいが、向こうとは絶義してるので(佳代さんの現状は)よく知らない」という回答ばかり返ってくる。そんななかで「横浜の自宅マンションは、実は佳代さんのご両親のために購入した」というこの情報が新鮮に感じられたのを覚えている。

佳代さんが夫・敏勝さんの実家(および本家)と絶縁状態に陥った主原因こそが、佳代さんが自分の実家(角田家)を最優先させていたことにあるから、余計にこの本家筋の証言には生々しさを感じた。

だが一方で、この本家筋の証言とは食い違う情報も色々出ている。圭さんの父・敏勝さんの同僚が「亡くなられる前、佳代さんのご両親のために自宅(二世帯住宅)を購入する資金に奔走していた」と取材に応じていたのだ。これは既に週刊誌でも報じられているし、筆者も実際にその同僚の方から聞いたので間違いない。

この食い違いはどのように解決されるべきなのか?

本家筋の証言がおそらく正しい

小室家が現在の自宅を購入したのは1994年のこと。いまから25年以上も昔のことだ。そのため「忘れてしまった」「よく覚えていない」「記憶違いかも」といった事態が容易に起こり得る。よって時間が経てば経つほど「事実」の解明は困難になる。事件に「時効」があるのもそのためだ。

はたして敏勝さんは「横浜のマンション」を一体だれのために購入したのであろうか? この疑問については、小室本家筋の証言がおそらく正しい。つまり、敏勝さんは妻・佳代さんのご両親の老後のために、4000万の借金を抱えてまで、横浜のマンションを購入したのだ。

この確信に至った第一歩は、 小室佳代さんの父・国光さんと親交があったマンション住民の次の証言から始まる。

「ああ、小室さんところにいるお爺さん(圭さんの祖父)は、もともと河の向こうに住んでいたんですよ」(マンション住民)

といって鶴見川のほうを指さした。詳しい位置を聞いてさらに驚いたのは、昔、国光さんが住んでいたアパートは、現在、小室佳代さんと国光さんが今住んでいる横浜のマンションから、直線距離で僅か1.5㎞、徒歩で30分、車で15分ほどしか離れていないことだ。

言い換えれば1994年当時、夫・敏勝さんは、妻・佳代さんのご実家のすぐそばにマンションを買ったということである。

少なくともご両親は1999年にはお引越し

このように驚きの事実が明らかになった。つまり、敏勝さんは、佳代さんのご両親の生活圏内にマンションを購入していたのだ。

更に驚愕の事実が明らかになった。筆者は、横浜のマンション近くの図書館に所蔵されていた電話帳を悉皆的に調査したところ、父・国光さんは遅くとも1999年には、佳代さん敏勝さん圭さんの住まうマンションに引っ越していたことが解かった。電話帳の住所が一致するのだ。

『ハローページ』1999.11~2000.10版(掲載情報1999.8.17時点)より転載。既にメディアで公開されている氏名以外の情報は伏せてある。

一方、小室敏勝の名前は1994年から2002年までの電話帳には確認されなかった。電話帳に掲載を見送る人も多いので、それに倣ったのであろうか?

以上の新情報をまとめれば次のようになろう。

  1. 1994年に小室圭さん父・敏勝さんは、妻・佳代さんのご両親の住むアパートのすぐ近くにマンションAを購入。
  2. 少なくとも1999年までに、佳代さんのご両親は、このマンションAに引っ越してくる。
  3. 2002年に、敏勝さんは精神を病み藤沢の実家に療養していた。それを佳代さんが横浜のマンションAに連れ戻す。その10日後に敏勝さんは縊死した。

以上が文献学的証拠に基づく、一切推論を挟まない小室家の歴史である。敏勝さんの冥福を祈ってやまない。このような客観的な情報を踏まえたうえで、さらなる小室家の「闇」に迫っていきたい。

はたして眞子さまは、小室家の「闇」を知っても、なおも結婚を固く決意されているのだろうか?



87 件のコメント

  • 自分の自宅を買うのでは無く、義理の父親の為の家???
    でも、その家に敏勝さんは住んでいた?自分でお金を払っている家に、まるで居候のように?

    これってマンションを買わされて、支払いが難しくなったから殺してローンをチャラにした。って言う様に見えるけど?
    首吊りは偽装?

     めっちゃくちゃ恐ろしいんですけど。

    490
    2
    • 敏勝さんの労力に限界があると踏んで、自◯に見せ掛けて◯したとなってもおかしくないかもです。
      現に敏勝さんが亡くなった時の佳代の証言や行動に不審な点が多いし。
      事実なら人間の血が流れてない人。

      あの内親王は、反社の存在を承知してるのでしょうか?
      承知してても結婚をしたいなら、正気ではないですね。

      423
      2
      • 豚丼には社会性の欠片もなく、誠実で勤勉な庶民という意味も分からないので、疑問もなく、疑問を感じれる知性もなく、乞群郞たかり族の盲信を止められない。

        170
        • 眞子どんにとっては同じカワシマ臭のするコムロ家には何の違和感もないのかも~

          なんせゆる~いおまたで上り詰めるところはキコ&カヨの技のひとつ。
          カヨ方が頭幾つか上かもしれぬが。

          類は友を呼ぶ。

          21
        • 馬子さんの色ボケ視線いやらしいく、ゾッコンまるだし。
          A両親の血筋で恋愛しか思考にない。
          6年も前にセレブ婚前旅行を計画し、
          両親も乗り気で送り出した。
          1ヶ月の間に自らジゴロKの餌食になり、手練手管にメロメロにされてしまい理性ゼロ。
          気品も純潔もないは皇女、汚らわしい。

          92
          1
    • 国民軽視で娘の我が儘に翻弄され、税金をムダ遣いするような宮家から天皇を輩出することに反対です。皇室に男子が少なかろうが何だろうが、秋篠宮家はこれで終わりにして貰いたい。品格を削がれ、穢れた皇室を維持するくらいなら、人材不足で消えた方がよっぽどマシだ。

      105
  • 紀子さまは、エゴサーチしているというのに、こういう記事は目に入らないのでしょうか?
    こんな家に、娘を嫁がせるなんて、皇族でなくとも阻止するのが、親というものだと思います。

    399
    2
    • 乗っ取り系は川島家も同様
      職員自殺3名あり
      特に紀子さんは深く捉えてなさそう
      ヨーロッパ私的公務にウキウキしているぐらいだから。

      122
    • 13:52分様
      上皇后サマ紀子サマがエゴサ大好きらしいのですが、肝心な眞子サマはエゴサってなさらないのでしょうか?

      少しは国民の声に耳を傾け、真実を知るべきかと思います。両親やお婆さんを見ていれば謙虚な気持ちになどなり得ないのでしょうね。
      残念に人達です。

      235
      2
      • いずれにせよ、もう手遅れ…と言うか秋篠宮家のみならず皇室全体がこの件に蝕まれてるのかも…!?
        いくらなんでも相手方のタチ悪過ぎ、闇深過ぎ。

        とりあえず、あちらのお亡くなりになられた方々のような末路が皇室内に降りかからないことを祈るとともに、そうならないためにも秋篠宮家そのものの皇籍離脱を切に願う。

        248
        1
  • 小室なんかを結婚させたら、過去に小室家を乗っ取ったように、佳代と反社の連中たちに、いづれ皇室が乗っ取られる恐れはありますね。
    小室など、小さなコマに過ぎないのかもしれないです。
    恐ろしいのは佳代の背後にいる連中たち。

    390
    2
  • 秋篠宮家が皇族が反社とつながりのある人物と深く関わってしまった以上、この先皇室の存続は困難になるだろう。
    令和の年号を以て天皇制は廃止にすることが妥当だと思う。

    342
    3
    • 次から次へと、色々出て来てますね。本当に恐ろしい女です。
      マコと結婚するなら、皇室も終わりです。
      天皇陛下、皇后陛下には申し訳ありませんが、令和で終わりでいいです。

      90
      1
    • 皇室や宮内庁は皇籍離脱で済む話だと軽く見ているのでしょうか?そもそも、婚約内定会見の前に身元調査をしっかりしたのかどうかにも疑問あり。母親が反社を使って金銭目的の嫌がらせをするような男と筆頭宮家の長女が結婚するとしたら、象徴天皇制の崩壊に繋がるほどの国難です。日本の品格がこれほど穢されることはありません。あの裏ピース写真が出回った時点で普通はアウトなのに。

      94
    • 鯰殿下の出生に焦点を当てることでしか
      解決出来ないところまで来てしまっていると思う。
      鯰殿下は皇統に繋がっていない!よってその子供もしかり‼
      眞子どんは一般人な訳で、秋篠宮家が皇室から追放されることで
      解決なる❗と、思うのは私一人でしょうか⁉
      小室の話しなど、訳もなく解決が図れる。

      123
      1


  • 写真の眞子さんのK君に送る視線が気持ち悪い。本当に惚れていた(る)のですね。
    好きでも彼の家のこんな実情を知ったら嫌いになると考えますが
    もう2年も離れているのだから、他の人と交際なり見合いなりしては?彼より普通の家庭の人なら沢山いるだろうと思います

    279
    3
    • 眞子は小室圭と佳代の背景などどうでもいいのでは無いですか…小室といちゃついていた頃の甘美さだけが強力に頭の中にあり、小室と結婚さえすれば、延々とその甘美さに浸れるとお花畑妄想があるのでしょう。

      皇室という箱の中で、自由意志尊重という我儘と好き放題のもと生きて来た娘です。現実が全く見えてなく、人間としての常識が皆無なのでしょうね…

      89
      • これほど嫌われている小室親子を愛し続けているとは常識はずれしかなぃ❗️なぜまわりのみなさんはあきれるばかりでたち直しさせないのか、小室の暴露が怖い⁉️それほど闇になった皇室ですか、

    • この時のこの写真を見るに付け、眞子の小室への眼差しを本当に『気持ち悪いっ』と思います。爽やかさが皆無でネットリ…べっチョリです。性的な嫌らしさを彷彿していて嫌悪感でいっぱいになりますが…
      小室という人間を全く知らないあの時期にそれを感じました。
      数ヶ月経過し、眞子と小室の6年間の濃厚蜜月状態だったという記事を読み、「やはりね…だからあんな気持ちの悪い視線をするのか…」と納得した事を覚えてます。

      88
    • 同感です。
      プリンス候補リストがあるそうなので、その中の方とお見合いしたら?
      御相手は、30歳前後になるでしょうから、話がまとまったら、早いよつに思います。
      自立できたのが、早くて来年、不確定要素が多い待つより良いと思いますが。

      159
      5
      • 中古物件、傷ものの眞子と結婚したいと思う方がいるかしら?
        せめて週刊誌報道が出てすぐくらいの時なら、とんでもない男にひっかかったお可哀想な姫様のふりも出来ましたが…

        236
        1
        • 中古でなくても性格も頭も悪く社会常識もなく、知性も教養も皆無、あんな両親を持つ眞子なんかお断りですよ。

          34
      • 紀子さんもねっとりと秋さんを見てましたね
        記者question 殿下が初恋の方ですか
        紀子answer お答えしてもよろしいでしょうか? そうでございます
        ふなゃヘエラヘエラニタふなゃ と言っていました
        これを見た学習院の同期の方たちがテレビに向かって「うっそーつけー」
        って一斉に叫んだというのは言うのは有名な話し。

        89
        1
      • 本当。ネットリした目付きが色ボケ丸出しです。
        A宮両親に似て○欲が強く、セレブ婚前旅行を計画し、A宮も後押ししたのが大間違い。(結婚迄は純潔を守らせるべきだったのに。)
        ヨーロッパで羽を伸ばし、ジゴロKの手練手管に陥落したM子。自ら餌食になりに行くとは浅はかな女。
        お顔も頭も性格もKとはピッタリだけど、KはM子のバックグラウンドを愛し絶対に辞退しない鉄面皮。
        A家はMK問題で不愉快さ満載の国民に対し謝罪し、一家で離脱か破談にするべきだ。

        162
        1
      • この当時が、よく言われる“夢見るお花畑脳”の絶頂期だったのでは…!?
        その後、際限無く露出する小室家の不誠実な言動と闇に驚愕するも時すでに遅し…。
        延期を発表した時点で眞子サンのみならず秋篠宮家そのものが退路を絶たれていたんでしょう。
        紀子サンも(ヘタすれば美智子サンも)公然の秘密とはいえ御実家がどれほどの恩恵に与れたかを今さらバラされるよりは隠し通したいでしょうしね…。
        いずれにせよ秋篠宮家総出で脇が甘過ぎ、宮内庁の進言にも耳を貸さなかった等々、同情の余地は一切無い。責任は御一家のみでとって欲しい。

        184
        1
  • 1993年には国光夫妻は綱島東の賃貸マンションにいたようですね
    おそらく職場が近かったからでしょう
    国光さんは1998年に定年をむかえられ
    佳代さんと圭君が国立の方に別のアパートを借りて住んだため
    現アパートに引っ越されたのだと思います
    しかし3DKのマンションで5人が暮らすには狭いので
    敏勝さんは2世帯住宅を探して金策もしていたのだと思われます

    180
    • その様な 記事 を 読んだ事あります。 横浜の今のマンションの 他に、 八王子の二世帯の 一戸建てを 購入するために 金策に 奔走したと 言う 話です。確か ネット上に 出ていました。かなり前です。

      74
      • 八王子に二世帯住宅を計画していた、
        と私も何かで読みました。
        横浜市役所勤務なのに、八王子なんて何故そんな遠い所に?
        と不思議に思って記憶しています。

        48
        1
    • 1999年頃から、角田家祖父母と敏勝さんは
      マンションに同居して、
      佳代さん圭さんは国立アパートに別居して、
      (佳代さん893彫金師と不倫)

      義父母と5人で住むために、
      敏勝さんは金策に奔走して、
      その間、ローンの返済もままならず、
      敏勝さんは精神を患い仕事も休みがちになり、
      小室家実家に帰っていたのですね。

      そして、佳代さんに連れ戻されて10日後、
      敏勝さんは真夜中に、河沿いで縊死…
      ご冥福をお祈りします…

      893彫金師も、元893喫茶店店主も、
      佳代さんは元々知り合いかも知れませんね。

      佳代さんが喫茶店で働いていた時に、
      大地主分家長男の敏勝さんに狙いを定めたと
      コメントありました。佳代さんは、
      元893喫茶店店主の店で働いていたのでは
      ないか…??
      最初から、狙われた、背乗りでは…??

      218
      • 元893喫茶店店主は、佳代さん代理人として
        敏勝さん善吉さん お2人の縊死の後に
        小室家の相続話し合いに行った。
        その後、佳代さんから冷たくあしらわれて、
        謝礼金など一切もらってない、と話しだ。

        本当は…、分け前をもらったのでは?
        893彫金師、元893喫茶店店主、佳代さん、
        佳代さんファミリー(角田家と親戚など)
        皆、背乗りグルだったのでは…?

        佳代さんが、敏勝さんご遺骨を置き去りして
        お香典を持ち去ったあとの、
        角田家国光さん達の態応は、不審過ぎる。
        そんな酷いことを娘がしたら、
        ご葬儀代を出してくれた
        善吉さん小室本家に平謝りでしょ、普通。
        善吉さんはショックで倒れてしまったのに。

        65
        • 893彫金師の自死した妻も、お金持ちかも?

          彫金師は、マンション近くに住んでいて、週刊誌の取材に答えたりもしていたようだ。
          しかし、その後、病死か不審死したらしい。
          話し過ぎて、消されたか…?

          46
          1
          • 893彫金師が住んでいたのは、マンション近くの、おそらく一戸建て、ひとり暮らし。
            (ほぼ無職の彫金師が、横浜に一戸建てを購入できる?)
            敏勝さん善吉さん亡きあとに(約6ヶ月後)、佳代さんと893彫金師はマンションで同棲。

            893彫金師がいて、元893喫茶店店主は、分け前など要求できなかったと、説もある。

            893彫金師亡きあと、
            彫金師自宅の名義はどうなっているのか?

            35
  • なんとおぞましい。佳代は弱ってる人に絡みついてさらに締め付けてまるでヘビ女。お気の毒すぎます。眞子さんについてはどこか無人島にでも連れていって心理カウンセラーとかにお願いしないと洗脳は難しいと思います。相談する友達もいないみたいだしスポーツもしてないようで部屋にばかりとじ込もって男のことと自分のことばかり考えているさかりのついた猫。だれかバケツに入った冷たい水あたまから引っかけてやれ。

    243
    1
  • 「縊死」というのがどうしても信じられない。
    それも小室本家の両親とも合わせて縊死とは。
    どうしても信じられない。誰かが手にかけたのではないか

    194
    • 皇宮警察でも3名の方が亡くなられていますよね。
      人の命はそんなにも軽いものでしょうか。
      恐ろしい・・・

      147
      • 秋篠宮家付きのね。
        2004年、2005年、2006年、毎年1名
        2006年9月下旬、19歳皇宮警察官は、
        悠仁様ご誕生直後に、
        赤坂東宮御所(現赤坂御所)の正門警備中に
        化粧室で拳銃自死でしたね。
        他の2名は縊死でしたね。

        121


  • この時、敏勝さんの死亡保険金7,000万が7年下りなかったとか?保険会社も怪しいと睨んだのでしょうね。

    カヨさんが直接手を出さなくても、代わりにやってくれそうな親戚が居ましたね。反社の知り合いも居ましたね。

    こんなの今上天皇御一家の近辺に置いちゃ、絶対ダメですよ。お金どころかお命まで‥

    228
    • 7000万というのは本当ですか
      そもそも7000万の死亡保険金は相場より随分大きいです。
      夫婦+小学生の子供一人の家族構成で、せいぜい5000万円。(20年前で)

      住宅ローンもあって7000万の死亡保険の支払い?
      子供を私立に行かせて、国立に家も借りて?

      158
  • 眞子はこんな背景があってもそんな事はどうでもいいのだろう。頭の中にある事は、小室といちゃついていた頃の甘美な思い出だけで、結婚さえすればそれが延々と続くとのお花畑妄想だけでしょう。現実が全く見えていない。余程小室とのいちゃつきが鮮明にあるのでしょうね…皇室という箱の中で育ち、好き放題の自由意思尊重で生きてきた世間知らずの娘です。
    結婚…小室とのいちゃつきのあと、地獄がジワリとやって来るように思います。
    それとも眞子は小室にいちゃついて貰えば、それで満足で地獄を感じないのかもしれません。都合が悪いと『お父様…助けてぇ』と電話でしょ。秋篠宮は一生、眞子と小室の尻拭い人生ですか…

    そういう点で考えると皇族でありながらも、高円宮家のお嬢様方は常識も弁え立派に育たれたと思います。『自由意思尊重』が一番悪でしたね。要は好き放題・我儘放題という事。我儘を認めましょう…という事。

    眞子は皇族から無一で出て行って欲しい。不快な人。強い軽蔑感を持ちます。

    233
    1
    • 2/29 01:13様
      身をもって、この伝統ある皇室を守り抜こうとする真の皇族。
      人に責任を擦り付けない真の皇族。
      其れが何方であるのか 此方のほうが聴きたい事です!
      上皇様の不甲斐なさが此処へ来て問題に。

      27
  • 眞子さまはこういう情報を一切信用してないと思う。小室家を貶めるための嘘の情報だと思っているはず。眞子さまは病気だから小室親子の言い分しか信じていない。だから早く洗脳を解かなきゃいけないのに。

    174
    1
  • 次のターゲットは秋篠宮家。
    狙い定めて福岡から自称ファミリーが来たんですね。
    紀子さん佳代さん全く同じです。
    歳も祖国も考えもあまりに似ていて驚きです。

    171


  • 紀子がやっていることは、権力を濫用してばかりなので、佳代の何千倍も悪辣だとの評価になりますから、少々の佳代の話には驚かないんでしょう。
    佳代の実家に触れる報道がなぜかいままで殆どないのも、反射的に「では紀子実家は? 静岡の紀子生家バラックに住んでいた祖父は?」と触れられたくない紀子出自にブーメランしてしまいます。
    どちらも婚家を食い物にしている点で、全く同類だとしかいいようがない。
    佳代親族=紀子弟 そのものですからね。

    それに秋篠宮家不幸の法則がまたひとつ。
    秋篠宮が「せいせいかい」と読んだ済生会有田病院で70代の死者がでてしまいました。

    150
  • 小室家って記事に違和感しかない
    角田家が実質のはず
    小室家からしたら金も命も奪った小室家とはなんの関係も無い佳代たちが小室姓を今だに名乗り悪い影響与え続けてることが一番許せないと思います
    そろそろ角田佳代&角田圭で記事にした方が良いのでは?
    小室問題ではなく角田問題って
    どうせ圭も小室の血は繋がってないと思うし
    圭のほんとの父親は今何してるのかも気になります

    150
    4
  • 関係ないかもしれないけど、このファミリー、世田谷一家の事件と関わりはないのかな?
    有無を言わせぬやり方、怖いです。
    どれだけの人達がファミリーに関わっているのだろう?

    112
  • >「皇族のお相手として相応しいのか?」

    皇族以前に、一般家庭でも、底辺層でも結婚には踏み切れない相手だと思う。
    連続自殺、保険金、金銭トラブル、反社との関係、イジメ、縁故で入行した就職先での態度、短期間での退社、定職無し、親族との対立、エトセトラ。これほど闇の深い母子に娘を嫁がせる親はいない。

    155
  • 一言で言えば、対応に誠実さのかけらがないから信用されていないのであって、借金なのか贈与なのかとか、法律ではどうだとか、そこじゃないよ。問題にどう向き合うかの姿勢の問題で。なぜこの親子はわからないんだろう。人として、の不誠実さを国民はもう信用できないんですね。
    今までのメディアが全て身に覚えなく潔白で本当に迷惑しているなら、きちんと会見を開いて、嘘の報道やめて下さい!全て違います!って言えばいいのに。なんか紙ペラ出してみたり、伝えたいのは違うのだ!こうなのだ!なんてやっているから火に油注いでるみたい。

    129
    • 法律を勉強しても、モラルが欠けているから、土台のない家なんですよ。
      国民が求めるモラル、それがこの男には欠如している。

      150
  • 母親の元婚約者が公にした金銭トラブルは氷山の一角だったワケですね。
    皇室TODAYさんの、連続自殺の証言から始まる一連の記事でどれほど大きな闇の氷山が、この卑しい母子にそびえているのか分かりました。底知れぬ闇が、皇室を飲み込もうとしているわけです。
    破談を求める署名活動、必要かもしれません。

    151
    2


  • 小室が皇室に入り込んできたらそれこそ陛下や敬宮様が○されそうで恐い。
    それくらい恐ろしいし全力で反対したい。

    150
    1
  • はじめに誠実な対応さえしていれば、とっくに祝福されて結婚してたかもしれないのに。
    こうした結果を招いてるのは自分たちのせいです。報道のせいじゃありません。

    贈与だと認識していましたが、Aさんには感謝しています。今からでも御礼に返していきたいですって。母親は贈与税知りませんでした。今からでもお支払いしますって。

    それが問題ほったらかして留学なんか行ってしまうからこんなことになった。ケジメをつけてから留学するのが筋だったのでは?

    全てがもう遅い。この親子は自爆なの、自ら破談を招いてる。

    118
    4
    • どのやり方も誠意が感じられず身勝手で悪質だから問題解決の埒があかず、闇を深くして行くのです。その途中結果で愛おしいはずだった父や祖父母が次々に自殺。人は変われない。これからもこのやり方を続けて行くのでしょうね。
      山積したトラブルや闇の深さを問題視しなかった秋篠宮家の軽率さには呆れてモノが言えませんが、問題が次々に発覚してその対応が「解決済み」だの身勝手なものでも、あの我が儘娘はこの男にご執心。しかも、解決済み文書を一緒に作成したのだの聞くと類は友を呼ぶ感が拭えません。娘がクレジットカードを使い込みされてk.k.を出禁にしたという社長がおられたと記事で読みましたが、普通はそれですよ。他人の金で留学し、皇室のお〇カ娘とタッグを組んだつもりでたかりのスケールを上げていく様なやり方。一刻も早く「破談」にして関係を断ち切らないと、反社もハイエナのように群がったり、象徴天皇制や日本の品格がズタズタにされそうで怖いです。

      125
      2
  • 日本の皇室育ちの内親王が、このような疑惑のある家に嫁ぐのは、憲法の両性の合意で済まされるものではなく適応外ではないかと思う。今まで皇室の方々が降嫁される場合、国民からこんなにも批判を受けることはなかった。何故なら、お相手の方が内親王を娶るのに相応しい人柄、職業、親族であり国民は喜んで祝福できた。今までの内親王は、国民に支えられてきたことを念頭に置いてお相手を判断されてきた。眞子さまはご自分の立場よりも、身勝手さが勝っている。それに加えて自分の選んだ相手に将来苦しめられるかもしれないことにも考えが及んでない。また、秋篠宮ご夫妻も娘の将来を案じることなく、なんとかして娘の意向を叶えてあげたい、それには小室家をどうしたらいいかと思考が逆転している。小室圭氏は、非常に誠実さに欠け、職業に就くのもはっきりとせず学生の立場でプロポーズをして、自分は働き口をどこからか斡旋されては離職し、さらに親族は自死や保険金疑惑や金銭トラブル、母親の身なりや行動は目に余るものがあり、全く内親王の結婚相手にはできない人。なぜ、ここまで破談などの対応をとらず、先延ばしにするのか、皇室の在り方に不信感が沸いてくる。皇室と縁を結べる人たちではない。このような結婚を認める宮家は日本の皇室に相応しくない。この宮家が一家皇室離脱されるのならば小室家の嫁になればいい。

    147
    • 理路整然と正しいことを述べられておられます。本当に仰る通りです。秋篠宮家が「自由」という言葉をはき違え、娘を甘やかせ過ぎて育てた結果がまったく良識と判断力と現状認識能力に欠けた大人にしてしまった。生まれながらに判断能力が備わっていればお立場をわきまえることも出来たでしょうが、そのセンスにも恵まれなかったわけです。さらに憲法にある「両性の合意」を短絡的に適応させれば、義務を伴わない「自由」のはき違えと同様に、お立場をわきまえない象徴を支えるにはほど遠い存在となり(現状がそうですが)、財源を支えている国民に迷惑をかけ続け、国の品位を落とす結果になることは明々白々。憲法は国民の権利と義務を定めたもので、戸籍を持たない内親王を一個人同様に憲法で押し切ろうとしても無理があります。秋篠宮は大多数の国民が内親王を象徴を支えるにはほど遠い「恥ずかしく」「身勝手で」「我が儘で」存在だと蔑む現状を甘く見てはなりません。

      71
  • 眞子さんが小室圭との結婚を発表した時点で、それが5月であろうが1年先であろうが、秋篠宮に皇統を移すことは取り止めにすべき。皇嗣一位は愛子様に譲っていただきます。
    あんな親族、それも義理の息子や義理の兄となる天皇は受け入れられません。

    146
    2


  • 別れさせたくても別れさせられない、別れたくても別れられない秘密を色々と握られているのでしょ。

    身から出た錆。

    一生、納采の儀を延期すればいいのでは。

    英留学後、秋篠宮長女がヨーロッパ旅行した際、小室圭が宮内庁職員として同行したという話は本当なのでしょうか。これが本当なら、法律で罰せられるのではないのでは。

    宮内庁も大変なことになるとは思いますが、小内様、こちらの検証をどうぞよろしくお願い致します。

    67
    1
    • 皇族(秋篠宮家に限り…他の皇族はあり得ませんから)は、法律で罰せられる様な事をしても問題にもなりませんね。

      警察・報道機関も忖度し、触れる事さえしないでしょ? 国会議員も誰も関わる事をしませんね。自分の身を守りたいが為に。

      紀子さんが煩く立ち回って、真実を潰して行くのでしょうか(特権を盾に威かし)…ですから膨大な税金と特権を使い、やりたい放題なのだと…皇族(秋篠宮家)の悪は、安倍さんも見て見ない振りなのでしょう。

      だから小室も法律の勉強をしていなかったのに、フォーダム大学に留学し続けられる。
      成績トップクラスでもないのに、奨学金がokになったと表向きはする。
      秋篠宮が全部操作してるのですよね…税金と特権で。何と言っても、小室のハワイ大学留学希望をフォーダム大学留学の方向性に紀子さんが導いたのでしたものね。

      秋篠宮家は本当になんでも有り。自分達願望の為なら【税金と特権を駆使三昧】です。

      51
  • こういうアンタッチャブルな世界の人達に、正論も常識も通用しない。
    対抗手段は情報の開示と、金脈を断つことのみです。
    コム母は保険会社が金を出し渋った7年間が、相当こたえたのだろう。
    だから秋篠と眞子に食らいついて、もう絶対、離れない。手足がちぎれても離れないだろう。(社会のダニとはよく言ったものです)

    秋篠夫婦は弱みがゴマンとあるし、頭が〇いので何もできない。
    最近2人ともストレスと酒タバコなどで、認〇症も出てきている。
    やはりこういう案件はプロのネゴシエーターでないと無理なんです。
    秋篠とミテコ以外の皇族は自分らの身を守るため、すでに手を打っていると思います。
    私たちからは見えなくても、動きはチラチラ見えます。物事は一気には変化しないものです。
    令和になってから一つづつ、平成のお粗末・破廉恥・嘘・陰謀がまるで逆回転するように動きを変えていると思うのですが。

    62
  • 佳代の親の年齢なら、とっくに自分で家なりマンションなり所有してるのにね。マンション買ってあげた他に自分たちの住む家を建てようとせがんで旦那さんは精神的に参ったんだよね。しかも一時期佳代は外車にも乗ってた。ほんと見栄っ張り‼(自損事故でパーになったけど笑)

    54
    1
  • 893と皇室にパイプを付けてしまった紀子。
    もとはといえば、紀子の貴賤婚が原因だった。

    さらに眞子は頭弱で訳分からない子であることにつけ込まれ、紀子のうわきの子だと知られて、事件と血の臭いに飢えたハイエナ893一家を一気に引き寄せた。

    「息子を皇族にしてくれないなら、あなたとうま子さんの出生秘密を・・・」と言われては、あやは一言も反論ができない。
    ムムムムム・・・
    ただ酒をあおり、クスリに手を伸ばし、廃人へと一歩一歩近づいてゆく。

    これを見ている紀子に、もはや打つ手など何もない。
    自分の出自が原因で起きている一家離散に不仲。
    そして「火宅の人」と化したアル中夫。
    丙午同士のバトルが、赤坂御用地内に阿鼻叫喚をもたらし、53億豪邸が、いまでは全くの積木の家と化した。

    安定剤なるクスリとアルコールが絡むと、哀れフィンランド特注の高級北欧家具も、泥酔したあやの失禁などで廃棄するしかなくなるのも時間の問題だろう。

    因果応報。
    天に唾した傲慢宮卑の末路がすぐそこに見え始めた。

    52
    • 紀子さんが心から国民に寄り添っているのか疑問だ。前々回の秋篠宮誕生日の会見では秋篠宮が国民から承認され祝福されるまでは納采の儀は行えないと言ったが、そんな娘を「愛おしい」と言ったり、今般も娘の願いを叶えてやりたいなど、国民感情を逆なでする言葉を連発しているようだ。そうやって甘やかしたツケが回っている。娘の洗脳ともとれる恋愛中毒を、国民感情に優先させようなど以ての外。

      43
  • 匿名 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。