エリザベス女王がイギリス保安局を訪問



文/編集部

エリザベス女王がイギリス保安局(M15)に訪問

2020年2月25日、イギリスのエリザベス女王は、ロンドンのテムズハウスにあるイギリス保安局(M15)の本部を訪問しました。イギリス保安局は、国内治安維持に責任を有する情報機関です。

エリザベス女王は保安局訪問時に第二次世界大戦時に活躍した諜報員ガーボ(GARBO)とテイト(TATE)の展示品を鑑賞されました。

エリザベス女王のイギリス保安局訪問時のご様子



1 個のコメント

  • エリザベス女王は気品と威厳がおありで、何より笑顔がチャーミングな方ですね。お召しになっている衣装もいつも素敵な色使いで、デザインもかっちりとしていますが、アクセサリーも然り気無く違和感を感じさせない、隙のないおしゃれをされていると思います。
    かなりのお歳であると聞いていますが、それも感じさせないほど若々しくてお元気でいらっしゃる。身内の問題で苦労されているようですが、どうかいつまでもお元気でいてくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。